福祉機器事業

福祉機器への着想

日本国内にいる高齢者数は1,000万人以上、2035年には3人に1人が高齢者と予測されております。このような高齢化社会を迎えるにあたり、今後の対策を施す必要があります。直ぐに起きる問題ではないと思っていても、高齢者の方は少しの段差でも転倒することがあるので注意しなくてはなりません。転倒し怪我をしてしまうと今までと同じように生活するのが困難となり当人やご家族の負担が増えてしまいます。生活環境が変化するに連れて、住まいのリフォームを検討する際に、お年寄りの方や体の不自由な方が快適に生活する為に、階段に手摺りを付けたりする方が多いですが、階段昇降機・段差解消機がお悩みを解決します。建築費用も掛からず、ホームエレベーターとは違う昇降機です。私たちは、様々な点において、ご提案致します。

 

 

 

いす式階段昇降機・車いす用段差解消機の導入により最適で

ご自宅内での生活環境が大きく変化します。

介護ヘルパーさんのお手伝いにも一役担います。



いす式階段昇降機概要

階段があれば設置が出来るいす式階段昇降機。

コンクリート造の階段や鉄骨階段・木造階段にも対応いたします。

一番お手軽なエレベーターです。


車いす用段差解消機概要

車いすの方専用の段差を解消する装置です。

自宅の玄関前にスロープを設置することなく、スムーズに車いす事自宅内へ出入

りすることができます。

わざわざ車いすから立つことがなくなります。

階段昇降機・段差解消機の法令

いす式階段昇降機・車いす用段差解消機の法令は、建築基準法に該当します。

当社の取り扱う階段昇降機及び車いす用段差解消機については、型式適合認定製品となっております。

導入事例